大分県、「地域新エネルギー導入モデル事業」実施地域を募集

発表日:2012.04.16

大分県は、「地域新エネルギー導入モデル事業」の実施地域を募集すると発表した(募集期間:平成24年4月16日(月)~6月15日(金))。同県は、再生可能エネルギーの供給量と自給率が日本一であり、地熱や木質バイオマス、小水力など多様なエネルギー源に恵まれている。そこで同県では、再生可能エネルギーのさらなる供給拡大や地域の活性化を目指し、地域住民が協働して地域に眠る資源を発掘し、再生可能エネルギーの積極導入に取り組む地域を「モデル地域」として指定し、重点的な支援を行うこととした。今回、同事業のモデル地域を募集する。対象とするのは、自治会、NPO法人、市町村など、モデル地域における地域住民の同意形成能力がある団体で、法人格の有無は問わない。応募する団体は、1)再生可能エネルギーを活用した地域活性化の全体構想、2)地域で導入する再生可能エネルギー設備の種類・内容、3)事業の実施体制、4)実施時期、の項目等からなる提案書の提出が求められる。同県では、提案の内容について有識者による審査委員会の審査を経た上で、採択地域を決定するという。

新着情報メール配信サービス
RSS