欧州委員会統計局、資源効率向上への進捗状況を測る資源効率スコアボードを公開

発表日:2013.12.06

欧州委員会統計局(Eurostat)は、EU域内の資源効率の向上を目指す取組の進捗状況を測る30の指標を示したスコアボードを初めて公開した。経済や生活の質を支える自然資源の減少・価格高騰が進むなか、成長と雇用を確保するには、資源を循環させ経済価値を創出することが重要である。このため、欧州委員会は、中長期目標とその実現方法を明確化するロードマップを策定しているが、今回のスコアボードを公開することで、効果的な監視システムの構築が大きく前進したという。スコアボードは、Eurostat や欧州環境局(EEA)等の信頼しうる情報源から得た最新のデータを基礎に、1)資源生産性に関する重要指標、2)土地・水・炭素に関する指標ダッシュボード、3)ロードマップの副主題(経済の転換、自然と生態系、食料・建築・モビリティ等の重要分野)に関する個別指標、で構成されている。これら指標により、賢明で持続可能かつ包括的な成長を目指す「欧州2020」戦略の柱でもある、資源効率向上の取組をデータ面から促進する。

新着情報メール配信サービス
RSS