国連環境計画とアブダビ・グローバル環境データイニシアティブ、アラブ地域の環境変化を示す地図を公表

発表日:2013.12.10

国連環境計画(UNEP)とアブダビ・グローバル環境データイニシアティブ(AGEDI)は、アブダビ環境局の支援のもと、アラブ地域の環境変化を示す地図を公表した。これは、環境変化への理解を深めるためUNEPが2005年から公表している地図シリーズの最新版で、これまでに撮影された衛星画像と地上写真を用いてアラブ地域の80か所以上における経時的な環境変化を分析したもの。土地利用の変化、都市化、海洋・沿岸部の劣化、水域の縮小、生物生息地の減少など、比較的短期間で広範囲にわたって急激な変化が起きていることを示しており、アラブ諸国が直面している天然資源の枯渇や、環境リスク・自然災害への脆弱さなどの問題が浮き彫りとなった。この地図は、持続可能な未来に向けた意思決定や政策立案の支援を目指し、環境に関連した政策立案者をはじめNGO、民間企業、研究者、一般市民に向けて作成された。また、これを利用して、国連ミレニアム開発目標7の「環境の持続可能性の確保」の達成に向けた各国の進捗状況の追跡も可能だという。

新着情報メール配信サービス
RSS