カナダ環境・気候変動省、アスベスト曝露を防ぐ新規制案を公表

発表日:2018.01.05

カナダ環境・気候変動省は、保健省と共に、アスベストやアスベストを含む製品の使用、販売、輸入、輸出及びアスベストを含む製品の製造を禁じる新たな規制案、ならびに、これに関連した輸出規制対象物質の輸出規則に対する修正案を発表した。これらは、2018年までにアスベストやアスベストを含む製品を市場から一掃するという政府戦略の一環であり、新規制案は、未使用在庫のアスベスト製品の使用・販売を禁止するなど、現行のアスベスト製品規制に代わる包括的なものだという。カナダ政府は、国民からも意見を募集した上で最終案をとりまとめ、2018年内には新規制を施行する予定である。マッケナ環境・気候変動相は、「厳格化した新規制を設けることで全ての国民を有害なアスベストから守る」と述べた。テイラー保健相も、健康被害を減らすためにアスベストを禁止し、また、アスベストへの曝露を避けるために取りうる手段について国民への注意喚起を継続する意向を示した。なお、同国ではアスベストの採鉱は2011年に中止されている。

新着情報メール配信サービス
RSS