経済産業省、「カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット製品」試行事業参加事業者を募集

発表日:2013.09.17

経済産業省は、「カーボンフットプリントを活用したカーボン・オフセット製品」試行事業の参加事業者を募集すると発表した(募集期間(参加登録):平成25年9月17日~平成26年1月31日)。カーボンフットプリント(CFP)制度は、製品等の原材料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクルを通して排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算して、製品に分かりやすく表示する取組。同省では、CFPの更なる活用策の1つとして、CFPにより算定した温室効果ガス排出量について、クレジットを用いて埋め合わせることにより、実質的に温室効果ガス排出量をゼロにする「CFPを活用したカーボン・オフセット製品」試行事業を平成24年度より実施している。今回、平成25年度も引き続き同試行事業を実施することから、参加する事業者を募集する。また、同試行事業に関する説明会、参加を検討中の事業者を対象とした個別相談会、CFPに関する研修会を開催するという。

新着情報メール配信サービス
RSS