パーク24とトヨタ、東京都内でパーソナルモビリティ・シェアリングサービスの実証実験を実施

発表日:2015.02.25

パーク24(株)とトヨタ自動車(株)は、パーソナルモビリティ・シェアリングサービスの実証実験を、2015年4月10日から東京都内で実施すると発表した。これは、パーク24が展開するカーシェアリングサービスと、トヨタが豊田市で実証運用する都市交通システムで活用しているシステム及びパーソナルモビリティを組み合わせたもの。パーク24が管理する駐車場1ヶ所にリチウムイオン電池を搭載した電気自動車(EV)5台を配備し、同駐車場のほか計5ヵ所の駐車場で返却可能なワンウェイ型。利用者ニーズの検証のほか、パーソナルモビリティの都心部での使い勝手や利用者の行動パターンの変化など、軽快で楽しく新感覚な走りを実現した新しいモビリティの適性を検証する。両社では、実証実験を通して、利用者の移動における新たな価値観・サービスを創造し、低炭素で快適な都市・まちづくりに貢献していくという。なお、実施期間は2015年4月10日から9月末までの約6ヶ月間の予定。

新着情報メール配信サービス
RSS