環境省、ボタン形電池が組み込まれた製品に関する情報を募集

発表日:2015.03.23

環境省は、水銀に関する水俣条約の発効に向け、ボタン形電池が組み込まれた製品に関する情報を募集すると発表した。2013年10月に採択された水銀に関する水俣条約の締結に向け、2015年3月10日に「水銀による環境の汚染の防止に関する法律案」が閣議決定され、国内における条約の適切な実施に向けた準備が進められている。同条約では、第4条5において条約に基づき国内での製造・輸出入が許可されていない水銀添加製品が組み立てられた製品に組み込まれることを防止することを規定している。今回の調査は、ボタン形電池のような小型かつ汎用性の高い水銀使用製品について、市民・事業者の協力を得ることによって、より幅広い種類の製品での利用状況を効果的に把握することを目指すもの。ボタン形電池に水銀が含まれているかどうかは外観から判断することが困難なため、今回の調査では水銀の有無に関わらず全てのボタン形電池を対象とする。

新着情報メール配信サービス
RSS