環境省、平成21年度地球温暖化対策ビジネスモデルインキュベーター(起業支援)事業の採択案件を公表

発表日:2009.05.11

環境省は、平成21年度地球温暖化対策ビジネスモデルインキュベーター(起業支援)事業の採択案件を公表した。同事業は、エネルギー起源二酸化炭素の排出を抑制する新たな製品や技術の普及を行う温暖化対策ビジネスの立ち上げを支援することで、市場の上流段階、供給サイドからの地球温暖化対策技術の普及を促進していくもの。今回、省エネルギー対策・石油代替エネルギー技術の導入に係る技術・製品・サービスについて、その普及を行う新しいビジネスモデルを募集し、専門家・有識者からなる評価委員会で評価・審査を行った結果、応募総数14件の中から、NECフィールディング(株)の「オフィス環境のIT機器を対象とする省エネサービス提供事業」と、東彩ガス(株)の「ガス会社による太陽熱エネルギー供給サービス事業」の2件が採択された。

新着情報メール配信サービス
RSS