徳島県、平成30年度「徳島冬のエコスタイル」を実施

発表日:2018.10.29

徳島県は、平成30年度「徳島冬のエコスタイル」を実施すると発表した(実施期間:平成30年11月1日~平成31年3月31日)。同県では、「とくしま環境県民会議」等と連携し、電力需要が高まる夏場と冬場を中心に、節電・省エネを推進する「徳島夏・冬のエコスタイル」を展開している。今年度は、脱炭素社会の実現に向け、「新たなライフスタイル」 の転換を目指して、温室効果ガスの排出量を削減し、地球温暖化の進行を抑制する 「緩和策」 と、すでに起こりつつある気候変動の影響に適応し、影響のプラス面は効果的に活用する 「適応策」 を両輪とした取組みを展開する。行政機関・事業所における取組みは、1)暖房時の室温20℃設定(県庁舎は室温19℃)、2)照明機器・OA機器などの電源オフや取替の徹底、3)エコドライブの徹底となっている。また、家庭でできる取組みは、「衣・食・住」の小さな工夫で、家庭での省エネ、エシカルなライフスタイルにつなげるよう呼びかけるという。

新着情報メール配信サービス
RSS