東京都、「生態系に配慮した緑化のための講習会」開催

発表日:2018.12.18

東京都は、「生態系に配慮した緑化のための講習会」の開催概要を紹介した。都では、東京に自然分布している植物(在来種)を植栽することで、昆虫や鳥などの動物も含めて、東京の生きものに適した環境を回復させるための取組である「江戸のみどり登録緑地」など、生態系に配慮した緑化の普及拡大を進めている。今回、昨年度に引き続き、緑化に関わる事業者や行政関係の方をはじめ、広く緑化に関心のある方を対象に、人にも生きものにも優しい緑化を実践するためのポイントやヒントを紹介する同講習会を開催する。講習会は2回開催、1回目は平成31年1月29日にTKP西新宿カンファレンスセンター(東京都新宿区)で開催され、2回目は平成31年2月4日にAP秋葉原(東京都台東区)で開催される。本年度の講習会では、具体的な取組の事例について紹介するとともに、新たに現地見学会を実施するという(事前申込制)。

新着情報メール配信サービス
RSS