環境省など、「外食時の食べ残しの持ち帰り」に関するアイデアコンテストを実施

発表日:2020.02.14

環境省は、消費者庁、農林水産省及びドギーバッグ普及委員会の共催で、「Newドギーバッグアイデアコンテスト」を開催すると発表した。これは、食べきれなかった料理を持ち帰ることを身近な文化として広め、利用者の自己責任、またお店との相互理解のもとで、飲食店等における持ち帰りの実践を促す社会的な機運醸成を図ることを目的としたもの。コンテストでは、1)ネーミングの部:飲食店等で食べきることができなかった料理を持ち帰る行為」についての新しいネーミング、2)パッケージデザインの部:持ち帰りやすく、魅力的なデザインで、かつ、衛生面にも配慮された持ち帰り用のパッケージデザインの2部門について作品を募集する。応募受付期間は令和2年3月上旬から5月15日を予定しており、同省食品ロスポータルサイト内に特設サイトを公開する。また、結果の公表は同年6月頃を予定しているという。

情報源 環境省 報道発表資料
消費者庁 新着情報
農林水産省 報道発表資料
機関 環境省 消費者庁 農林水産省 ドギーバッグ普及委員会
分野 ごみ・リサイクル
キーワード 環境省 | 農林水産省 | 消費者庁 | 飲食店 | 持ち帰り | ドギーバッグ普及委員会 | ギーバッグアイデアコンテスト | 食べきれなかった料理 | 食品ロスポータルサイト
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS