小田原市、令和3年度の「おだわらSDGsパートナー」を募集

発表日:2021.05.31

神奈川県小田原市は、令和3年度の「おだわらSDGsパートナー」の募集を行う(募集期間:令和3年5月31日~6月15日)。同市は、令和元年7月に8月にSDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業に採択され、同年8月に「小田原市SDGs未来都市計画」を策定していた。この計画に基づき、同年11月にはSDGsに関連した取組を展開する企業・大学・法人等(37社)を第1期おだわらSDGsパートナーとして登録し、地域一体となって「持続可能な地域社会」への歩みを進めてきた。今回、令和3年度のSGDsパートナーを募集する。パートナーの取組は、市ホームページ等でPRするとともに、ネットワーク形成の機会や、「おだわら SDGs 実行委員会」による普及啓発事業等への参画の機会が用意されているという。

新着情報メール配信サービス
RSS