環境省、ALPS処理水に係る海域モニタリング専門家会議・海域環境の監視測定タスクフォースを合同開催

発表日:2021.06.17

環境省は、「ALPS処理水に係る海域モニタリング専門家会議(第1回)」及び「海域環境の監視測定タスクフォース(第1回)」を合同でWEB開催すると発表した(開催日:令和3年6月18日)。「ALPS処理水に係る海域モニタリング専門家会議」は、令和3年4月13日に決定された「東京電力ホールディングス株式会社福島第一原子力発電所における多核種除去設備等処理水の処分に関する基本方針」に、海域モニタリングを強化・拡充することが盛り込まれたことに基づき、政府の「モニタリング調整会議」及び、「海洋環境の監視測定タスクフォース」における、海域モニタリングの検討及びその実施について助言等を行うことを目的として設置されたもの。また、「海域環境の監視測定タスクフォース」は、ALPS処理水の放出開始の前後における海域のモニタリングの強化・拡充について関係機関が連携して、基本方針に定められた事項を確実に実施していくため設置されたもの。合同開催されるこの会議は、ALPS処理水の海洋放出に係る海域モニタリング計画の検討における論点等を議題として行われ、動画チャンネルでライブ配信も行われるという。

新着情報メール配信サービス
RSS