日本電気(株)、米国オレゴン州で電気自動車用急速充電器の実証試験を開始

発表日:2010.08.06

日本電気(株)(NEC)は、米国オレゴン州の電力事業者であるポートランド・ジェネラル・エレクトリック社(PGE)と共同で、電気自動車(EV)用急速充電器の実証実験を開始したと発表した。この実証実験においてNECが提供するEV用急速充電器は、オレゴン州ポートランド市からの認可を受けており、北米初の公共サービス向けの設備となる。今回実施される実証実験には、PGE、NECの他に、オレゴン州政府や自動車メーカーが参加する予定であり、NECが大容量(50kW)タイプのEV用急速充電器をPGE本社(所在地:ポートランド市)に設置し、PGEが操作性などの検証を行う。この急速充電器は、NECの連結子会社である(株)高砂製作所が開発製造しており、20分から30分程度の充電により、車載バッテリーの80%の容量を満たす仕様となっている。また、日本国内標準であるCHAdeMO協議会(急速充電インフラの普及を推進するための中核組織)が定めた規格に準拠しているという。

情報源 日本電気(株) プレスリリース
CHAdeMO協議会
機関 日本電気(株)
分野 地球環境
キーワード 電気自動車 | NEC | 日本電気 | EV | 実証 | 急速充電器 | CHAdeMO協議会 | オレゴン州 | PGE | 高砂製作所
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS