NTTグループ、EVカーシェアリング実証実験を開始

発表日:2011.02.28

NTTグループは、同社グループ会社間において、2011年3月から2013年3月までの2年間、電気自動車(EV)カーシェアリング実証実験を開始すると発表した。この実験は、今後成長が期待されるEV関連市場への参入に向けて、異なるメーカーのEVを使用するカーシェアリングシステムを開発し、事業性を検証するとともに、EVや周辺インフラ導入のノウハウの構築・蓄積を目指すもの。今回、EVの貸し出し拠点として、NTTグループ会社事業所2ヶ所に、利用者認証機能付き充電器、日産自動車製EV2台および三菱自動車工業製EV1台をそれぞれ配備し、同グループ13社の社内業務でEVカーシェアリングサービスを利用する。同社グループでは、今回の実験の検証結果をもとに、EVカーシェアリングと充電インフラネットワークのパッケージング化などを図り、EV充電インフラの普及拡大を行うことで、低炭素社会の実現に取り組んでいくという。

情報源 (株)NTTデータ ニュースリリ-ス
機関 (株)NTTデータ NTTグループ
分野 地球環境
キーワード 電気自動車 | 三菱自動車工業 | 低炭素社会 | 日産自動車 | EV | 実証 | カーシェアリング | 日本電信電話 | 充電インフラ | NTTデータ
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS