三菱電機(株)、鎌倉市内の「大船スマートハウス」でスマートグリッドの実証実験を開始

発表日:2011.05.11

三菱電機(株)は、鎌倉市内に建設した「大船スマートハウス」で、スマートグリッドに対応したHEMS(Home Energy Management System)の実証実験を、2011年5月から開始すると発表した。大船スマートハウスは、自立循環型住宅ガイドラインに沿った環境配慮型住宅で、太陽光発電システム、エコキュート、ヒートポンプ温水床暖房などの自然エネルギー活用機器、LED照明などの省エネ機器、電気自動車、蓄電池などとともに、これらを統合的に制御するHEMSを設置している。今回の実験では、日々の生活パターンに基づく家電・住宅設備の運転、蓄熱、蓄電により、節電やピークシフト制御を行うほか、自然エネルギーを最大限活用したゼロエミッション制御システムの開発・実証、宅外と連携したサービス(遠隔監視、地域情報配信など)を提供するホームゲートウェイの運用上の課題の検証などが行われる。

新着情報メール配信サービス
RSS