住友商事(株)など4社、電気自動車向け充電サービス事業の合弁会社を設立

発表日:2011.11.09

住友商事(株)、日産自動車(株)、日本電気(株)および昭和シェル石油(株)の4社は、電気自動車(EV)及びプラグインハイブリッド自動車(PHEV)向け充電サービス会社を設立すると発表した。4社はこれまで、充電サービスの事業化の検討を進め、安心・安全で利便性が高く、かつ革新的な充電インフラサービスの開発、提供に向け準備を進めてきた。今回設立する新会社「ジャパンチャージネットワーク(株)」は、2011年度内に試験的なサービスを開始予定で、まずは神奈川県及び東京都の一部エリア(城南地区)から充電インフラネットワークを構築する。同サービスでは、ユーザーの利便性を第一に考え、様々な利用場面を想定しながら、順次、全国への充電インフラネットワーク拡大を目指すという。また、同ネットワークの整備・拡大にあたっては、充電器設置場所の提供者を始めとして、さまざまな分野の事業者の協力・参画を広く求めて連携し、EVユーザーと設置場所提供者の双方にメリットのあるビジネスモデルを検討・構築しながら、持続可能な充電インフラの整備を目指すという。

情報源 住友商事(株) ニュースリリース
日産自動車(株) ニュースリリース
日本電気(株) プレスリリース
機関 住友商事(株) 日産自動車(株) 日本電気(株) 昭和シェル石油(株)
分野 地球環境
キーワード 電気自動車 | 日本電気 | 日産自動車 | EV | プラグインハイブリッド車 | 昭和シェル石油 | 充電インフラ | 住友商事 | 充電 | 合弁会社
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS