大阪府、EV・PHV用普通充電設備設置事業補助金の申請受付を開始

発表日:2011.11.14

大阪府は、EV・PHV用普通充電設備設置事業補助金の申請受付を開始すると発表した(公募期間:平成23年11月14日(月)~12月9日(金))。同府では、電気自動車(EV)を核に産業振興を図っていくため、「大阪EVアクションプログラム」に基づき、EV等の初期需要創出を図る取組みを進めている。今回、その一環として、充電予約や利用状況の把握が可能で、故障情報の遠隔管理や、将来の課金にも対応できる通信機能を有するEV・PHV(プラグインハイブリッド車)用普通充電設備(200V)を新たに設置する民間事業者への設置費用に対して補助を行う。補助条件は、一般開放すること、「おおさか充電インフラネットワーク」とシステム連携を行うもの(予定を含む)、充電設備に関する案内板等を設置すること、などである。なお、補助金交付の決定は、平成24年1月中旬を予定している。

新着情報メール配信サービス
RSS