NEDO、タイ工業省と最適化省エネ計画の策定にかかる共同声明を発表

発表日:2012.03.08

(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、タイ工業省(MOI)と、2012年3月8日に、最適化省エネ計画の策定にかかる共同声明を発表した。同共同声明は、タイ東部のマプタプット工業団地を実施サイトとし、日本で実用化している複数工場間の製品製造工程におけるエネルギー利用の最適化を進める技術により、省エネルギー実施計画案を策定すること、ならびにMOIはこの手法を他の工業団地に普及させるよう取り組むこと、について言及したもの。今後、NEDOが委託した千代田化工建設(株)と、MOIの下でタイ国内の工業団地の管理を行っているタイ工業団地公社(IEAT)が協力して、同工業団地内の対象企業ごとの電力量や熱量などのエネルギー利用・消費データやエネルギー供給設備を調査し、全体としての最適なエネルギー利用の方策を導き出す。NEDOでは、MOIとの協力を通じて、タイ国内の工業団地の省エネルギー実現に貢献していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS