地球科学リテラシーに関する報告書を公表

発表日:2009.06.04

地球科学の基本知識を提供する報告書「地球科学リテラシーの原則」が公表された。この報告書は、アメリカ国立科学財団(NSF)の支援する「地球科学リテラシー・イニシアティブ(ESLI)」が、政策立案者や教育関係者、学生、市民向けにまとめたもので、鉱物学者や水文学者など様々な分野の専門家によるワークショップ、及び第一線の科学者による査読を経て完成された。エネルギーや鉱物資源の枯渇、気候変動、水不足等、人類が現在、直面している危機は、地球科学と深く関係しており、正しい意思決定を行うためには、全ての市民が地球科学の基礎的なコンセプトについて知識を持っていることが重要だという。この報告書を元にした教科書やカリキュラムづくりも始まっており、ESLI代表のワイセッション教授は、「この報告書は確実で、権威があり、分かりやすいことから、科学や教育、政策といった幅広い分野に、影響を及ぼすだろう」と期待を示している。

情報源 アメリカ国立科学財団(NSF) プレスリリース
国・地域 アメリカ
機関 アメリカ国立科学財団(NSF)
分野 地球環境
自然環境
キーワード 気候変動 | アメリカ国立科学財団 | NSF | 水資源 | 地球科学 | リテラシー | 鉱物資源 | 教育 | 政策 | 市民
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS