オランダ郵便番号くじ、ヨーロッパの自然保護プロジェクトに435万ユーロを支援

発表日:2011.02.15

オランダ郵便番号くじは、2011年2月9日に開催された毎年恒例の「グッドマネー・ガラ」で、「ヨーロッパ原生自然再生」事業に310万ユーロ、「健全な海」事業に125万ユーロを提供すると発表した。アーク財団が申請した「ヨーロッパ原生自然再生」事業では、この資金により、ヨーロッパ各地5ヶ所の耕作放棄地100ヘクタールで、原生自然を再生する先駆的事業を直ちに開始する。一方、自然環境保全欧州センター(ECNC)オランダ支局による「健全な海」事業は、北海の動物にとって深刻な汚染を引き起こしている遺留漂流物に注目した事業である。北海では、毎年100万キログラムの鉛製漁業用具が置き去りにされていると推定されており、同事業では、ダイバーや海難救助機関の協力を得て遺留物の除去を行うほか、漁業者や釣り愛好家の団体とも協力し、生分解性の釣糸や鉛を含まない釣具を紹介する活動も進める。オランダ郵便番号くじは、創設から21年間で賞金総額30億ユーロを突破したことを記念し、83件に総額2億7千万ユーロの寄付を行った。

情報源 自然環境保全欧州センター プレスリリース
国・地域 EU
機関 自然環境保全欧州センター(ECNC)
分野 自然環境
キーワード 自然再生 | プロジェクト | 海洋汚染 | オランダ | 自然環境保全欧州センター | ECNC | 自然保護 | 北海 | 漂流・漂着ゴミ | 郵便番号
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS