環境省、「平成19年度クールシティ中枢街区パイロット事業」における対象事業者の採択結果(1次交付分)を発表

発表日:2007.07.09

環境省は、「平成19年度クールシティ中枢街区パイロット事業」における対象事業者の採択結果(1次交付分)を発表した。採択されたのは、大手町・丸の内・有楽町周辺街区における屋上緑化工事2件及び水を活用した技術等1件、小名木川貨物駅跡地街区における壁面緑化・高反射塗装・親水性光触媒・地中熱ヒートポンプ等の集中的な対策、大阪駅周辺・中之島・御堂筋周辺街区における都市再開発エリアの屋上緑化・日射遮蔽対策。この事業は、都市の中枢街区においてヒートアイランド対策を複数組み合わせた集中的なパイロット事業を実施することで、ヒートアイランド現象を緩和しつつ、ビル等のエネルギー消費によるCO2排出量削減を図るもの。また、中枢街区をヒートアイランド対策技術のショーウィンドウとすることで、対策技術への認知度を向上させ、さらなる普及促進を図るという。

情報源 環境省 報道発表資料
機関 環境省
分野 地球環境
大気環境
キーワード ヒートポンプ | 光触媒 | CO2 | ヒートアイランド | 地中熱 | 環境省 | 屋上緑化 | 壁面緑化 | 日射遮蔽 | クールシティ
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS