NEDO、木質バイオマス燃料に関する新規プロジェクトの意見募集を開始

発表日:2021.04.28

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、2021年度に実施を検討している「木質バイオマス燃料等の安定的・効率的な供給・利用システム構築支援事業」の基本計画(案)に対する意見募集を開始した。NEDOは、新規/拡充プロジェクトの実施に当たって国民・事業者等の意見を募集するコミュニケーション・ツール「NEDO POST」を運用している。同事業は、1)新たな燃料ポテンシャル(早生樹等)を開拓・利用可能とする”エネルギーの森”実証事業(助成率:2/3)、2)木質バイオマス燃料(チップ、ペレット)の安定的・効率的な製造・輸送等システムの構築に向けた実証事業(助成率:2/3)、3)木質バイオマス燃料の品質規格の策定委託事業、からなるもので、研究開発の実施期間は2021~2028年度、1)については4つの気候帯毎に1件以上、2)については工程および燃料形態毎に1件以上を採択し、3)については品質規格を2件策定するとしている。2021年4月28日~5月12日まで、NEDOが取り組む必要性、有効性等の観点からの意見を広く募集する。

新着情報メール配信サービス
RSS