環境省、「小笠原諸島」の世界遺産一覧表への記載に係る国際自然保護連合(IUCN)による調査日程を発表

発表日:2010.06.04

環境省は、「小笠原諸島」の世界遺産一覧表への記載に係る国際自然保護連合(IUCN)による調査が、平成22年7月に行われると発表した。我が国は、同年1月、東京都の「小笠原諸島」を世界遺産条約に基づく世界遺産一覧表に記載するための推薦書を提出。今回、これを受けて、記載に係る審査の一環として、世界遺産委員会の諮問機関である国際自然保護連合(IUCN)の専門家による調査が行われることとなった。同調査期間は、7月2日(金)から15日(木)までとし、現地調査の結果を踏まえ、平成23年夏頃に開催される第35回世界遺産委員会において、小笠原諸島の世界遺産一覧表への記載の可否が審査される予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS