環境省、第5回日本・モンゴル環境政策対話の結果を公表

発表日:2011.01.21

環境省は、平成23年1月20日(木)に東京で行われた「第5回日本・モンゴル環境政策対話」の結果を公表した。同会合は、日本・モンゴル双方の環境分野の政策や課題について意見交換を行うとともに、環境分野での連携について認識を共有することにより、両国および地域の環境政策の進展を図るもの。今回、気候変動対策、生物多様性の確保、自然資源を利用したエコツーリズム、高病原性鳥インフルエンザなどの環境政策について意見交換が行われた。また、日本・モンゴル間の二国間協力について、日本側からモンゴルで実施されているJICAプロジェクト(廃棄物処理、大気汚染等)の説明が行われるとともに、モンゴル側から、大気汚染対策、建設廃棄物や有害廃棄物の管理、気候変動分野、エコツーリズム地域での衛生環境の改善等の課題が示された。さらに、これらの課題を含めた今後の協力について検討を行うため、日本側から調査ミッションを送ること等が合意された。

新着情報メール配信サービス
RSS