環境省、第9回日本・モンゴル環境政策対話の結果を公表

発表日:2015.03.23

環境省は、平成27年3月17日に東京で開催された「第9回日本・モンゴル環境政策対話」の結果を公表した。同会合は、平成18年の日本・モンゴル首脳会談において両国間で環境分野での政策対話を行うことが合意されたことを契機に、双方の環境分野の政策や課題について意見交換を行うとともに、環境分野での連携について認識を共有することにより、両国及び地域の環境政策の進展を図ることを目的に開催されている。今回の政策対話は、平成26年11月のモンゴルでの政権交代に伴う省庁編成後に、初めて両省のハイレベルが協議する場となったもの。モンゴル側の新体制を確認するとともに、エコツーリズムや気候変動、大気汚染等の各分野について、両国の政策や経験を共有し、意見交換を行った。また、二国間の環境協力を引き続き推進することを確認、合意した。なお、次回の対話は、モンゴル側がホストし開催される予定。

新着情報メール配信サービス
RSS