(株)クレハと伊藤忠商事(株)、リチウムイオン電池材料製造・販売の合弁会社を設立

発表日:2011.06.10

(株)クレハと伊藤忠商事(株)は、リチウムイオン電池(LiB)材料の製造・販売を行う合弁会社「(株)クレハ・バッテリー・マテリアルズ・ジャパン」を、2011年4月5日に設立し、10月1日から営業を開始すると発表した。リチウムイオン電池は、携帯電話、ノートパソコン、電動工具などの用途に加え、環境意識の高まりや省資源・省エネルギーへの動きの中、ハイブリッド車(HEV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)、電気自動車(EV)向け車載用途や、電力貯蔵用定置型電源用途での急速な需要拡大が見込まれている。こうした背景の下、この新会社は、LiB用負極材の販売および関連製造子会社の統括、ならびにLiB用バインダーの販売を行い、クレハの新材料研究所および電池材料技術センターと連携しながら、顧客から吸い上げたLiB材料に関わる課題やニーズをモノづくりと営業活動に反映させ、あわせて品質とコストパフォーマンスの向上に取り組んでいくという。

情報源 (株)クレハ ニュースリリース
伊藤忠商事(株) プレスリリース
機関 (株)クレハ 伊藤忠商事(株)
分野 地球環境
キーワード ハイブリッド車 | 省エネルギー | リチウムイオン電池 | 電気自動車 | 伊藤忠商事 | 電力貯蔵 | 合弁会社 | 負極材 | クレハ | LIB
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS