伊藤忠商事(株)と戸田工業(株)、共同で北米にリチウムイオン電池正極材工場を建設

発表日:2010.03.19

伊藤忠商事(株)と戸田工業(株)は、北米におけるリチウムイオン電池正極材の生産・販売に関し、合弁事業を行うことで基本合意したと発表した。これは、米欧での次世代自動車の大幅な普及が見込まれることから、電気自動車(EV)やハイブリッド車向けに需要の伸びが期待されるリチウムイオン電池の最先端材料の新工場を米国に建設し、電池メーカーへの供給拠点を構築するもの。新工場は2010年春に着工し、2011年に操業開始及び米欧の電池メーカー向けの出荷を開始予定という。また両社は今回、正極材原料を生産する、戸田工業のカナダの子会社(TAM)も合弁会社とすることにより、原料から正極材までの一貫製造体制を整える。今後、2015年までに段階的に新工場の生産規模を増やし、電池正極材の生産能力をEV換算で年産80,000台に相当する規模にすると同時に、次世代正極材開発も手がけて行く予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS