環境省、「鳥獣の保護を図るための事業を実施するための基本的な指針」を改正へ

発表日:2011.07.13

環境省は、平成23年7月13日(水)に開催された中央環境審議会野生生物部会で、環境大臣から諮問された「鳥獣の保護を図るための事業を実施するための基本的な指針について」が審議され、諮問のとおりとして差し支えない旨、答申されたと発表した。同答申をふまえ、同指針が改正・告示されることとなった。この指針は、鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律に基づくもので、今回、対象とする鳥獣保護事業計画の計画期間の満了に先立ち、所要の見直しが行われた。

新着情報メール配信サービス
RSS