神奈川県、神奈川県循環型社会づくり計画を公表

発表日:2012.04.05

神奈川県は、「神奈川県循環型社会づくり計画」を公表した。同計画は、平成14年3月に策定した「神奈川県廃棄物処理計画」を全面的に見直し、計画期間を平成24年度から33年度までとして改定したもので、平成24年度から28年度までの5年間の事業計画も定めた。同計画では、基本理念として、「廃棄物ゼロ社会」を掲げ、個々の県民や事業者にとって不要なものであっても、社会全体としては有用なものとして生かすこと(資源循環)を目指す。また、県民、事業者、市町村等と県とがともに取り組む具体的な指標として、「家庭から排出される生活系ごみ」と「事業活動から排出される事業系ごみ(事業系一般廃棄物と産業廃棄物)」について、計画目標を設定した。同県では、「廃棄物ゼロ社会」を目指して、県民や事業者、市町村などと連携・協力しながら、廃棄物の発生抑制や資源化、適正処理の推進、不法投棄の防止対策などに取り組むという。

新着情報メール配信サービス
RSS