(独)国立環境研究所、UNEPの「地球環境概況第5次報告書(GEO-5)」に貢献

発表日:2012.06.07

(独)国立環境研究所は、国連環境計画(UNEP)が「地球環境概況第5次報告書(GEO-5)」を公表したと発表した。「地球環境概況」(GEO)は、世界の環境問題の状況、原因、環境政策の進展、および将来の展望等を分析・概説したもの。UNEPでは、その第1次報告書を1997年に出版して以来、2000年に第2次、2002年に第3次、2007年に第4次の報告書を、世界各国の研究機関の協力を得て取りまとめてきた。国立環境研究所でも、UNEPのパートナー機関として、アジア・太平洋地域の気候変動に関する執筆等に携わっており、今回の第5次報告書の作成にも大きく貢献した。今回の報告書は3部構成となっており、第1部では、第4次報告書以降の地球環境の現状と傾向を分野ごとに分析し、地球をシステムとして捉え、総合的に対応していくことの必要性、およびその課題を取りまとめている。また、第2部では、地域別の優先課題を取り上げ、現在実施中の政策の分析、先進事例の評価等を行っている。さらに第3部では、地球環境の将来像を提示し、現在とのギャップを明らかにしつつ、問題解決に向けた具体的な提言を示している。

新着情報メール配信サービス
RSS