アメリカ農務省とエネルギー省、バイオマス研究開発計画へ資金拠出

発表日:2011.04.15

アメリカ農務省(USDA)とエネルギー省(DOE)は、先進的なバイオ燃料やバイオ製品の研究開発プロジェクトに対し、3~4年間で最大3000万ドルを支援すると発表した。両省によるバイオマス研究開発イニシアティブ(BRDI)に基づき、経済的かつ環境的に持続可能で多様なバイオマス材料を創出し、再生可能な新燃料とバイオ製品を拡大することを目的としている。2011年度の募集は、1)収穫・運搬から貯蔵までを含む、バイオマス原料の開発、2)セルロース系バイオマスや動物・化学由来バイオ製品の経済性向上と技術開発を目指す、バイオ燃料・製品の開発、3)バイオマス技術の持続可能性や安全性、環境への影響、コスト等の分析ツールの開発(バイオ燃料生産増による環境影響の評価ツールも含む)、の三分野で、科学と工学研究にまたがる総合的なプロジェクト5~10件が対象となる。両省は、温室効果ガス排出削減だけでなく、エネルギー保障や開発技術の世界的競争力につながると期待している。

新着情報メール配信サービス
RSS