兵庫県、「兵庫県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定

発表日:2013.06.10

兵庫県は、「兵庫県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定したと発表した。同ビジョンは、次世代自動車の充電インフラ整備を促進するため策定されたもので、全県網羅的な充電器設置を促進するとともに、兵庫県自ら充電器を拡充設置し、電気自動車のさらなる普及を図ることを目指している。充電器設置数として、1)高速道路(自動車専用道を含む)出入口周辺指定:遠距離移動及び県外からの来訪者が電欠の心配なく電気自動車による移動可能とするため、急速充電器を37基増設、2)市町域別指定:移動経路における充電や目的地における充電を可能にするため、急速充電器または普通充電器を951基増設、と設定した。また、同ビジョンに合致する、公共性を有する充電設備を設置する場合は、(一社)次世代自動車振興センターから、充電器購入費と工事費(補助対象経費分)の3分の2の補助を受けることができるという。

新着情報メール配信サービス
RSS