環境省、第10回日本・モンゴル環境政策対話の結果を公表

発表日:2016.12.05

環境省は、平成28年11月30日にモンゴル・ウランバートルで開催された「第10回日本・モンゴル環境政策対話」の結果を公表した。日本国環境省とモンゴル環境観光省は、平成19年に第1回環境政策対話を開催して以来、これまで9回の環境政策対話を開催し、重要な課題について意見交換を行ってきた。また、平成27年5月には、両省間の「環境分野での協力に関する協力覚書」の更新に署名し、包括的な協力を実施している。今回の政策対話は、平成28年11月29日のモンゴル環境観光大臣との会談を受けたもの。気候変動(適応)、二国間クレジット制度(JCM)、水銀管理の各分野について、両国の政策や経験を共有しつつ、意見交換を行った。また、今後、モンゴルでの環境改善のため、両省間での協力事業を引き続き推進していくことに合意したという。

新着情報メール配信サービス
RSS