環境省、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第47回総会の結果を公表

発表日:2018.03.20

環境省は、平成30年3月13日から16日にフランスのパリで開催された「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第47回総会」の結果を公表した。今回の会合では、IPCC第6次評価報告書本体(第1作業部会報告書、第2作業部会報告書、第3作業部会報告書)の執筆者選定に関する報告が行われた。今後は、執筆者会合、及びそこで作成された草案の専門家/政府査読を経て、第54回総会(2021年4月)において第1作業部会報告書、第55回総会(同年7月)において第3作業部会報告書、IPCC第56回総会(同年10月)において第2作業部会報告書が承認される予定。また、パリ協定の下で実施される気候変動対策の進捗確認(グローバルストックテイク)での必要性を踏まえたIPCCの作業の連携等について議論が行われた。なお、次回の第48回総会は、平成30年10月1日から5日に、韓国の仁川において前半にフランスにおいて開催される予定という。

新着情報メール配信サービス
RSS