環境省、「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」ユニットセンターを設置

発表日:2010.04.02

環境省は、平成22年度より「子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)」を開始するため、全国で15か所のユニットセンターを選定・設置し、その認定書授与式を平成22年4月12日(月)に行うと発表した。この調査は、環境中の化学物質等が子どもの成長や発達に与える影響を明らかにするために実施されるもので、同省では、その実施に向けて、平成19年から検討会を開催し準備を進めてきた。今回、調査の開始にともない、地域における調査の中心となるユニットセンターとして、立候補のあった全国の大学の中から15大学が選定された。今後、同センターは、同調査において地域の中心的な役割を果たす組織となり、対象地域の出生予定数に合わせてそれぞれ3000人~9000人の妊婦に調査の参加をお願いし、生まれてくる子どもの健康状態を13歳に達するまで追跡調査等を行うこととなっている。

新着情報メール配信サービス
RSS