月島機械(株)とJFEエンジニアリング(株)、バイオマスエタノール製造技術実証事業(FS)を受託

発表日:2010.08.18

月島機械(株)とJFEエンジニアリング(株)は共同で、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)より、タイにおけるバイオエタノール製造技術実証事業のFS(事業化可能性調査)を受託したと発表した。今回の事業は、東南アジア地区に豊富に存在する未利用農林残さ等を原料とした次世代エタノール製造技術について、タイの製糖会社にてパイロット規模で実証を行い、事業化の可能性を検証するもの。実施にあたっては、月島機械(株)がバイオマスエタノール製造プラントを複数建設・納入してきた実績と、同社が開発を続けてきた酵素法バイオマスエタノール製造技術(酵素を用いてセルロース(繊維分)を糖に分解する技術)をベースとし、JFEエンジニアリング(株)が実績を持つ化学プラントや天然ガス処理プラントなど様々な商業プラントにおけるプロセス技術を融合することで、商業化に向けた信頼性の確保と高効率なエタノール製造を可能とするプロセスを実証するという。

情報源 月島機械(株) ニュースリリース(PDF)
JFEエンジニアリング(株) ニュースリリース(PDF)
機関 月島機械(株) JFEエンジニアリング(株)
分野 地球環境
キーワード バイオエタノール | 商業化 | NEDO | バイオマス | プラント | セルロース | タイ | JFEエンジニアリング | 酵素 | 月島機械
関連ニュース
新着情報メール配信サービス
RSS