トヨタホーム(株)、都市型住宅にスマートハウスアイテムを導入

発表日:2011.12.15

トヨタホーム(株)は、スマートハウスアイテムを導入した都市型住宅を、2012年1月2日(月)から発売すると発表した。同住宅は、ホーム・エネルギー・マネジメント・システム(HEMS)、蓄電池、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHV)充電器、及び非常時給電システムなどを導入した、同社のスマートハウス第2弾で、都市部の住宅において懸念されるスマートハウスアイテムの設置場所について、居住者のニーズに応えた工夫が盛り込まれたものとなっている。また同住宅は、HEMSにより、家中のエネルギーの使用状況などを「見える化」し、且つエネルギーの効率的な使い方を最適に「制御」するとともに、ガレージにある車とのエネルギー連携を可能とした。さらに、災害時や停電でも生活に最低限必要な電力を外部電源から得られる非常時給電システムを設置し、蓄電池のほか、PHVやトヨタ自動車のハイブリッド自動車を外部電源として利用することができるという。

新着情報メール配信サービス
RSS