環境省、「パリ協定から始めるアクション50-80」を公表

発表日:2016.03.29

環境省は、「パリ協定から始めるアクション50-80~地球の未来のための11の取組~」を公表した。これは、温室効果ガス排出量の削減目標(中期:2030年度までに26%削減、長期:2050年80%削減)の達成に向けて、今から具体的なアクションを起こすことが必要であることから、中長期の時間軸も念頭に置いて、今後、環境省が進める取組の全体像を示したもの。地球の未来のための11の取組は、1)一人ひとりの取組:国民運動の強化、2)まち・ふるさとでの取組:地域レベルの温暖化対策の推進、3)海外・世界での取組:国際協力・国際連携の強化、4)暮らしを支える未来の技術を創る、5)低炭素な投資を進める、6)長期低炭素ビジョンの策定、7)パリ協定の署名・締結に向けて、8)地球温暖化対策計画・政府実行計画、9)電気事業分野の地球温暖化対策、10)気候変動の影響への適応計画、11)気候変動の実態把握となっている。

新着情報メール配信サービス
RSS