鹿児島県、バイオマスエネルギー利用促進事業の募集を開始

発表日:2016.05.16

鹿児島県は、鹿児島県バイオマスエネルギー利用促進事業の募集を開始すると発表した(募集期間:平成28年5月16日~6月30日必着)。同事業は、農林水産業の盛んな同県の地域特性を生かした地域エネルギーの創出等を目的に、家畜排せつ物等によるメタン発酵ガス化発電の事業化に係る調査等に補助を行うもの。補助対象となる事業は、同県が平成28年3月に策定した「バイオマスエネルギー利用に向けた取組方針」及び「メタン発酵ガス化発電等の導入に当たって留意すべき事項」に沿って、家畜排せつ物などのバイオマスを活用したメタン発酵ガス化発電施設を整備するのに必要な調査・研究。1)地域収集原料によるガス発生量調査、2)メタン発酵ガス化発電で発生する排熱や二酸化炭素の利活用調査、3)消化液の液肥利用のための成分調査や作物別適正施肥量調査。補助対象経費の1/2以内(150万円を上限)が補助されるという。

新着情報メール配信サービス
RSS