日産、全国で新型EVのカーシェアリングサービスを開始

発表日:2017.12.08

日産自動車(株)は、カーシェアリングサービスを2018年1月15日から開始すると発表した。このサービスは、同社の新型電気自動車(EV)の性能などを、事前に登録した個人会員が体感できるというもの。利用できるEVには、同社の電動化技術や自動運転技術・自動駐車機能などが搭載されており、2017年12月8日より、専用ウェブサイトにおいて会員の募集(入会費無料)を開始した。当面は月額料金を無料(2018年7月まで)とし、利用時間や時間帯に応じた料金設定となっている。2018年1月のサービス開始時は、約30箇所のステーション(東京、神奈川、静岡、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山など)でのサービス提供となるが、順次、他の都道府県にも拡大していくという。

新着情報メール配信サービス
RSS