高知県、山中建設とのオフセット・クレジット(J-VER)売買契約を締結

発表日:2017.06.12

高知県は、(有)山中建設と、平成29年6月12日付で、オフセット・クレジット(J-VER)売買契約を締結したと発表した。J-VERは、国内のプロジェクトにおいて実現された温室効果ガスの排出削減・吸収量を自主的なカーボン・オフセットに用いられるクレジットとして認証する制度。今回、(有)山中建設が行う森林基幹道開設事業など3件の工事で排出されるCO2排出量をオフセットするため、合計63t-CO2のクレジットを売買する。同社では、高知県のオフセット・クレジットを活用し、今回購入した3件を含めこれまでに21件の森林土木工事において276t-CO2のカーボン・オフセットに取り組んでいる。また、その他の活動として、ISO14001を活用した自社での軽油・電気使用量の削減など、環境保全に取り組んでいるという。

新着情報メール配信サービス
RSS