JWA、暑熱順化ポイントマニュアルを公開

発表日:2021.04.01

日本気象協会(JWA)は、「熱中症ゼロへ」プロジェクトの一環として、「暑熱順化(しょねつじゅんか)ポイントマニュアル」の公開を開始した。同協会は、2020年8月の熱中症救急搬送者数は2019年の約1.2倍となり、8月としては2008年の調査開始以来、最多となった原因として、同年7月に気温の低い日が続いたことや、外出自粛の影響があったととらえている。同マニュアルは、体が暑さに慣れていないことは熱中症の危険度を高めるといった観点から、暑熱順化の大切さを普及啓発するために作成されたもの。ホームページ上のコンテンツと印刷できる簡略版PDF(カラー・2ページ)を公開しており、入浴、運動、その他の日常生活で実践できる対策や、注意が必要な時期やチェック項目などを紹介している。2021年度のプロジェクトでは「新しい生活様式下での熱中症の予防啓発」に注力するという。

新着情報メール配信サービス
RSS